Flow

入会の流れ

入塾までの流れを分かりやすくご説明

まずは豊富な経験と実績を持つ講師が学習相談に応じ、生徒様の現状を把握します。次に生徒様と親御様と三者で話し、リラックスしながらノンペーパー学力適性診断で3つのパズルにチャレンジしていただき、現在の知識量やテスト慣れの度合いを測定し生徒様の伸びしろをご説明いたします。簡単な手続きで入会は完了し、入塾後1カ月を目安に初回面談を実施しております。

STEP1 お問い合わせ

LINE公式アカウントMENU「お問い合わせ」フォーム、またはInstagramのDMからお問い合わせください。

lineinsta

STEP2 学習相談

日時を設定してお電話かZoomで現状を簡単にお伺いします。ざっくばらんにお話ししております。

STEP3 ノンペーパー学力適性診断 or 体験授業

基本は学力適性診断を受けていただいております。オンラインもしくはご来室いただいて、お子様と保護者の方と三者でお話しし、3つのパズルにチャレンジしていただきます。お子様は皆とてもリラックスして過ごされます。体験授業は現状をお伺いしてご提案しております。

STEP4 お申込みとご入会

簡単な手続きでご入会、ご受講開始となります。コースによってはICT端末のプチ講習会も行います。授業のたびに指導報告書を担当講師が配信いたします。入塾後、1ヶ月を目処に初回面談を実施しております。

ノンペーパー学力適性診断

3つのパズルとコミュニケーションで7つの学力と4つの「適性 = 学力の向き」を測定いたします。

学力適性診断はできることが大事なのではございません。
結果よりも過程を見て、観て、診て、視ます。
ペーパーテストで分かるのは、現在の知識量とテスト慣れの度合いのみであり、これまでの「成果」らしきものです。
そんなものを数値化しても、不要な優越感や劣等感を与えてしまうだけです。成長曲線は多種多彩、大切なのは、これから先、お子様をいつ、どのように伸ばすかです。

プロは、ペーパーテストをしなくとも、本当の偏差値がわかります。
ヒキダスプラスの診断はノンペーパーです。
パズルを操る手の動きで、これからの伸びしろを客観的に測ります。
診断後に報告書を直ぐ作成し、その場でご説明いたします。
これまで300人以上のお子様を診断した実績がございます。
自らも子育て奮闘中の塾長が、リラックスした雰囲気でお待ちしております。普段家であまり見せることのない、お子様の頼もしい姿が見られることでしょう。